弁護士による離婚相談サイトです。離婚をお考えの方、ひとりで悩まずお気軽にご相談ください。

裁判離婚

離婚調停が不成立に終わったときなどは、離婚したい側としては、裁判を提起して解決する必要があります。裁判離婚においては、裁判所が、離婚原因(後述をご参照下さい)があるかどうかを審理し、離婚原因がないと判断すれば離婚請求を棄却し、離婚原因があると判断すれば離婚を命じるとともに、財産分与・慰謝料・親権者・養育費等についても判断することになります。

Copyright © 2010-2020 弁護士による離婚問題相談 All Rights Reserved. プライバシーポリシー